[残り1点/現品のみ]Ruise B サイザルブラックバッグ ブラックレザー アフリカンファブリックポーチ付き

RSB-001

15,120円(税1,120円)

ケニアのカンバ族の女性達によって作られた、オールブラックのシンプルな黒いサイザルバッグ。
ハンドメイドでひとつひとつ丁寧に編みこまれ、収入は子供の学費などに充てられています。


雑誌を横にしても入る大きめのサイズです。ファスナーが付いているので安心。
自立するので中身を取り出しやすく、内側のポケットは携帯やお財布の収納にも便利。
サイザル麻や牛革を使用したハンドルは使う事に柔らかく、味わいを増していきます。
かごバッグシーズンの夏だけでなく、コートや着物、浴衣にも合わせられるので季節を問わず使えます。

またストラップは日本人の靴職人によるハンドメイド。
上質なイタリア製の革をセレクトし、握りやすさ、使いやすさにこだわって開発されました。
5段階で長さ調節ができ、手で持ってもOK、肩に掛けてショルダーバッグとしても使えます。
革の付け替えも可能です。

アフリカンプリントで作られた大きなポーチ付き。
バッグと一緒に使っても、別にして着替え入れなどに使っても。
※ファブリックの柄はアソートです。お選びいただけませんのでご了承ください。



[Brand Story]
(ルイズビィ)
アフリカのルワンダやケニアで製造販売を行っているバスケットブランド。
地元で調達できる自然素材のみを用いて、代々受け継がれてきた手仕事と文化に裏打ちされたデザインをお届けしています。

1994年に起こった約3ヶ月間で50?100万人が殺害されたとされる「ルワンダ大虐殺」。
Ruise Bは、その被害から自立しようと、ルワンダの未亡人の女性達が伝統工芸であるバスケット編みを復活させたのが始まりです。
現地の組合と直接契約し、幼い子を抱えて困難な生活を強いられている女性達への貴重な現金収入を生み出しています。
Ruise Bは内戦の被害者であった女性のひとり、ルイーズ(Louise)にルワンダの「R」を冠し、美しいバスケットの「B」をもらった名前。
「ルワンダのルイーズたちがつくる美しいバスケット」、それがRuise B(ルイズビィ)のネーミングの由来です。
現在はケニアでの商品開発・生産もスタートしてバッグを販売しています。

支援ではなく、普通の感覚でほしいと思う品物を現地から発信し、買う側の喜びが途上国の経済的な自立とイコールで繋がる、
そんなビジネスモデルの実践を目指しています。


[詳細]
生産国:ケニア、日本
素材:サイザル麻、アクリル毛糸、牛革
サイズ: 本体 幅約34?px約30cm /ストラップ 約40〜60cm(5段階調節可能)
(ハンドメイドのため、大きさにばらつきがあります。ご了承ください。)

[製品の特性について]
全て手作りのため、小さな傷、汚れ、ほつれがある場合がございます。
これらは製品の製造工程上の使用であり、返品交換の対象となりません、
世界にひとつのハンドメイド品ならではのものとしてあらかじめご了承ください。


レビューはありません。